スマホコーティング事業Coating

次世代ガラスコーティングG-PACK

G-PACK(ジーパック)は液晶画面を強力に保護する次世代ガラスコーティングです。強力な保護性能の秘密はガラス。G-PACKに配合された成分が水と酸素に触れることにより化学反応を起こして硬化し、0.000002ミリという極薄の被膜を形成します。この被膜は蜂の巣のように密な構造をしており、それが強力に液晶を保護します。飛行機や新幹線の外装コーティングにも採用されるメイドインジャパンの安心安全なスマホコーティングです。

独自の荷電化処理による六方晶の被膜

G-PACKはガラス成分を含んだ「ガラス系コーティング」。ガラスの基となるケイ素系化合物が化学反応を起こすことで、洗浄と同時に美麗なガラス被膜をつくります。独自の荷電化処理により、六角網目状に配列すると同時に素材の面に密着し、透明で光沢のある六方晶のガラス被膜を形成します。この六方晶のガラス被膜が、硬度10H・耐衝撃の効果を発揮し、今までにない強度なガラスコーティングが生まれました。

G-PACKの各種性能実験結果と効果

G-PACKは国内で各種性能実験を実施し安全性を確保しています。オービルサンダーでの擦傷テストや鉄球落下テストなど、様々なテストをクリアしています。また、G-PACKは独自の荷電化処理により強力にイオン化されているため、10Hの硬度や耐衝撃性能の他に、操作性や防汚効果も向上します。イオン化された六方晶のガラス被膜は、ブルーライトによる画像のぼやけをクリヤーにし、より鮮明な画面となります。

G-PACKはスマホ以外にも施工可能

G-PACKは塗って保護するコーティング剤ですので、スマホ全機種の画面にコーティングが可能です。保護フィルムのようにサイズや形を心配する必要がありません。G-PACKは、水と酸素の反応で、ガラス表面、金属表面、硬質樹脂表面に数分で密着しますので、スマホ以外にもメガネや時計、ポータブルゲーム機の画面など、様々な製品に施工が可能です。硬度と耐衝撃性能で製品を傷から守ります。(製品により硬度は異なります)